アプリ

家計簿アプリはZaimがオススメ!使い方をまとめてみた

この記事では「どの家計簿アプリがいいのか迷っている」という人に向けた内容を書いています。

わたしは2016年4月から「Zaim」を使っています。

それまでは家計簿をつける習慣がなかったのですが、

チカ
チカ
少しでも節約をしたい!そのために毎月なににいくら使っているのか把握したい!

という気持ちが大きくなり、せっかくだから続けられる方法を探しました。

家計簿は続けることが大切です。

途中で「自分に合わなくて続けられなかった…💦」と後悔しないように、今回は家計簿アプリで有名なZaimとマネーフォワードを使い比べてみて、わたしがなぜZaimを選んだのかをまとめました。

実際に使用する前にじっくり比較したおかげで、途中で挫折することなく1年以上続けられています😊✨

家計簿アプリで迷っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

無料posted withアプリーチ

検討したアプリとアプリへの要望

候補にあげていた家計簿アプリ

  • Zaim
  • マネーフォワード

わたしが検討したのは、家計簿アプリで有名なこちらの2つです。

家計簿アプリに求めていること

次にわたしが家計簿アプリに求めている点をまとめました。

  • 無料アプリ
  • シンプルな見た目
  • 毎日金額を入力するので簡単に使えるといい
  • 先月との比較がしたい
  • 今月の支出をグラフで確認したい
  • 共有機能や口座連携はなくてもいい

Zaimがオススメな理由

実際に使用してみて、どのあたりが良かったのかを1つずつまとめてみました。

入力が簡単

支出の中からカテゴリを選んで金額を入力するだけです。

カテゴリがわかりやすく並んでいるので迷わず選べます。
オプションでお店やメモも入れられるので後から振り返りもしやすい!

私は帰ってきたらお財布の中を整理しているので、その時に入力しています。
カテゴリもたくさんあるので、迷わず選択できます。

カテゴリに該当するものがなくてもメモ欄への記入や、カテゴリを増やすこともできるので、自分が使いやすいようにカスタマイズすることも可能です🌟

支出を円グラフで確認できる

毎月の支出を視覚的に確認することも可能です。

わたしは月初に振り返るときに使用しています。
先月と比べて円グラフに変化があるかな~って確認するのが楽しいです😊

自分がなににお金を使っているのかが一目でわかります。

過去の履歴が見れる

カレンダーとタイムラインで、毎日の支出の履歴を見ることができます。(ほぼ食費ばかりでした!)

ちなみに無料版はアプリの下部に広告が表示されますが、使用してみて気になることはありませんでした。

カレンダーバージョン
タイムラインバージョン

予算の進捗も確認できる

あらかじめ設定していた予算に対して、日・週・月ベースでどのくらい使用しているのかがわかるようになっています。

「今日は使いすぎたから明日は節約しよう」というのが一目でわかるのがとても便利です✨

月・週・日の予算が一目でわかるようになっています。

無料で使えるアプリ

これだけのことができて無料で使えるのは本当に素晴らしいです!🌟

無料版は広告も表示されますが、そこまで邪魔にならないので気にせずに使えますよ。

見た目がシンプル

上記で書いたオススメ項目は、どれもマネーフォワードでも網羅されていると思います。

ですが、Zaimはマネーフォワードと比べて見た目がシンプルで使いやすい!という理由からZaimを使い続けています😊

まとめ:続けられる家計簿を見つけよう!

わたしがオススメしている「Zaim」は本当に使いやすいので1年以上続けられています。

家計簿をつけると自分がなににどのくらい使っているかが把握できるようになりますし、把握するだけでも無駄遣い防止につながると思います。(実際に1年前と比べて無駄遣いが減りました🙌🏻✨)

家計簿アプリを使ったことがない方は、Zaimをぜひ試してみてくださいね。

皆さんに合った家計簿選びの参考になれば幸いです😊

家計簿Zaim

家計簿Zaim

無料posted withアプリーチ

こちらの記事をレバテック様のサイトで紹介していただきました。
フリーランスは家計管理が大事!家計のやりくりに役立つ記事特集
フリーランスのお金の管理の記事ですが、フリーランス以外の人が見ても勉強になる内容がまとまっていて参考になるので是非ご覧ください✨