Web転職全般

WEBデザイナーに強い転職サイト・転職エージェント4選【すぐ行動】

WEBデザイナーに強い転職サイト・転職エージェント4選【すぐ行動】
  • WEBデザイナーになりたい
  • WEBデザイナーに強い転職サイト・転職エージェントが知りたい
  • 転職に失敗しないコツも教えてほしい

この記事は、WEBデザイナーへの転職を考えている人向けです。

本記事の内容

  • WEBデザイナーの求人が多い転職サイト・転職エージェント4選
  • WEB業界への転職前に知っておくべきこと
  • まずは登録!企業の条件を把握して動くことがオススメ

私は、現在WEBデザイナーとして働いています。

職業柄、転職することが多いので今の会社が3社目です。これまで数々の転職サイト・エージェントを活用してきました。

この記事では今までの転職経験を踏まえて、オススメの転職サイト・転職エージェントの紹介と、転職を失敗しないコツをまとめています。

WEBデザイナーの求人が多い転職サイト・転職エージェント4選

WEBデザイナーの求人が多い転職サイト・転職エージェント4選

WEBデザイナーの求人が多いものをまとめました。
この中から2つくらい登録しておけば問題ないです。

WEBデザイナーの求人が多い転職サイト・転職エージェント4選

「自分に合った会社を見つけること」が大事

転職サイト・エージェントに登録しても、良い担当者に出会ったとしても、最終的には「自分に合う会社を見つけること」が大事です。
入社して「こんなはずじゃなかった…」となっては意味がないですよね。

なるべく自分の希望に合った会社を見つけるには以下の行動が大切です。

  • 求人の豊富な転職サイト・エージェントへの登録
  • 会社・仕事内容での「譲れない条件」を整理する
  • 担当者がついた場合は上記を伝える
  • 実際の面接で条件に合う会社か見極める

私の場合は、譲れない条件が3つありました。
1番目は残業なし、2番目は給与、3番目は駅近の会社です。他にも細かい希望はありましたが、「譲れない部分」はまとめておいた方が担当者さんも紹介しやすそうでした。

様々な求人をチェックして、担当者に条件を伝え、実際に面接で話を聞く…

この流れの中で自分が働きたい会社を見つけていくのがベストだと思います。

WEBデザイナー未経験者でも転職できる?

答えは「YES!」です。

会社によって、どのレベルの人を採用したいかは様々ですが、未経験者でも転職することはできます。

ですが、未経験者でWEBデザイナーに転職したい人は「やる気をアピール」できるようにしましょう。

同じ未経験者でも「まったくわからない、教えてもらうつもり」という人より、「ここまでは勉強したので、さらに経験を積みたいです」という人の方が採用されやすいです。

WEBデザイナーになるための勉強は独学でも可能ですし、専門のスクールでも数ヶ月で学ぶことができるのでオススメです。

転職前に考えておくべきこと

転職前に考えておくべきことをまとめました。

  • 転職先でなにが得られるか
  • 副業ができるか

上記について説明します。

転職先でなにが得られるか

まず考えておくべきことは、「転職先でなにが得られるか」です。

WEBデザイナーは転職がしやすい職種です。ですが、WEBデザインの敷居が年々低くなっているのでデザインスキルだけでは転職が難しくなると思います。

今後のスキルアップのために、例えばディレクションやマーケティング等のWEBデザイン以外のスキルを学べる会社を探してみるのもオススメです。

WEB業界自体は今後の将来性も高く、求人数も増えていくと予想されます。
また、WEBに関する知識と経験があれば、フリーランスや起業もしやすいです。

「給料を上げたい、もっと仕事の幅を広げたい、必要とされる人材になりたい」と考えている人は、転職のさらに先の将来を視野に入れた会社選びをしましょう。

副業ができるか

WEBに関する知識と経験があれば、副業もしやすくなります。

例えば、この記事を書いている私もブログ運営や投資などの副業をしています。

自身のスキルアップや副収入のために副業している人も多く、会社で学んだことを活かすチャンスです。

特にWEB関連の仕事をしていると、本業をそのまま横展開することで成果が早く出ることもあります。

転職後は仕事を覚えることで精一杯!という人でも、半年ほどで余裕が出てくるかと思います。

いつでも副業が始められるように、事前に副業OKな会社かチェックをしましょう!
※業界によっては副業禁止が大半な会社もありますが、これも徐々に変わっていくと思います。

私の経験上オススメできないのが、「WEB業界で副業を禁止している会社」です。

WEBデザイナーやプログラマーは、本業と同じ仕事を副業に選ぶことが多いです。(その方が自分のスキルが活かせて副業を始めるハードルも下がりますよね)

なので、社員が副業をすることで生まれる最大のメリット「副業での経験を本業でも活かしてもらう」ことができなくなります。

WEB業界は新しいことを取り入れている会社が多いので、副業禁止していると「遅れてる会社だな~」と感じてしまいます( ˊᵕˋ ;)

まずは行動することが大事!企業の条件を把握して考えながら動いてみよう

まずは行動してみることが大事!企業の条件を把握して考えながら行動してみよう

何事もまずは行動することが大切です。

転職サイト・エージェントの登録は無料です。登録をして企業が提示している条件を確認しましょう。

確認することで、今の自分がどのくらいのレベルの会社に転職できるのか、希望の会社がある場合はどういう条件を満たせばいいのかがわかります。

良さそうな会社があればそのままエントリーすればいいですし、自分のスキルが足りないことが分かれば次の対策を考えることができるので、この方法で転職活動の第一歩を踏み出すことを勧めます。

今回は、WEBデザイナーへの転職を考えている人向けに記事を書きました。

「登録→条件把握→(良さそうな会社があれば)エントリー」のステップを踏みつつ、考えながら行動をしていくことが大切です。

この機会に転職サイト・エージェントへ登録してみてくださいね。

WEBデザイナーの求人が多い転職サイト・転職エージェント4選